ページが見つかりません

新着情報

2020.04.08 保険薬局部会緊急調査(アルコール・マスク)




コロナウィルス感染症への対応につきましては、日々ご尽力いただき心よりお礼を申し上げます。
緊急事態宣言がなされる自治体が出るなど感染症対応の長期化が予想され、サージカルマスクや手指消毒用アルコールの入手困難な状況が続くために当初は余裕のあった薬局でも職員用マスク等が不足する事態が生じております。
先般、広島県、厚労省から緊急用備蓄品のマスクを業務用として提供していただきましたが、全ての薬局に行き届くまでには至らず、未だ改善の見通しはついていません。

このたび広島県薬剤師会では、保険薬局の状況を伺い、その調査結果を踏まえ、行政に緊急の対応策の構築をお願いするべく、要望書を提出したいと考えております。
つきましては、以下の調査についてご協力をお願いいたします。

また、今後、配布あるいは優先販売を行うことができるようになった際には、この情報を基に割り当てを検討する可能性があります。

4月13日(月)正午までにご回答ください。

・回答をもって優先供給が確約されるものではありません。
・配布が行われることになった場合の時期・配布方法は未定です。
・実際の供給まで間が空いた場合は再度同様の調査を行わせていただく可能性があります。

こちらからご回答ください。















一覧へ戻る